川崎駅エリアが住みやすいと言われる3つのポイント

川崎駅エリアが住みやすいと言われる3つのポイント

女性の一人暮らしから、子育て世帯まで誰もが住みやすいと言われる川崎駅エリアの3つのポイントを紹介します。

ポイント1:交通の良さ

川崎駅は主要ターミナルとして横浜駅まで9分、東京駅まで19分と利便性の高い駅です。京急線も通っているため、羽田空港までも直通で行けます。通勤や通学に駅を利用する方には良好のエリアと言えます。

ポイント2:商業施設の充実

川崎駅エリアは大型ショッピングモールや家電量販店が林立しています。昔ながらの商店街も残っており、都心部へ出かけなくても生活に必要な用品を揃えることができます。

ポイント3:都心部と比べて家賃が安い

川崎駅エリアは周辺の都心部と比べて家賃が安い点もポイントとなります。2021年時点で川崎駅エリアの1DKの相場は約8.46万です。一方で横浜駅エリアは約9.87万、品川駅エリアは約14.55万となります。都市部への利便性を考えるとかなりお得と言えます。

おわりに

川崎駅エリアが住みやすいと言われる3つのポイントについて紹介しました。主要ターミナルをつなぐだけでなく、川崎駅周辺で生活に必要な用品が揃うので買い物をスムーズに終わらせることができます。夜道を避けたい女性の一人暮らしや時間のない子育て世代にとって便利で安全な住居エリアと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です